Talk to us
Status:

Support Center

Slack 統合

Slack-Pipedrive 統合は、チーム全体やマネージャーに、チームの Pipedrive アクティビティについて最新情報を提供するための優れた方法です - 彼らに Pipedrive アカウントがなくても!

特に、統合により以下が可能です:

  • Pipedrive 連絡先と連絡先情報の共有
  • 追加済ディールを自動的に投稿
  • ディールステータスの更新をユーザーに投稿
  • ディールを勝ち取るための動機付けを提供
  • [/pipedrive Slack] コマンドを使用して Pipedrive の連絡先を検索

 

Slack-Pipedrive 統合、または [Dealbot] の機能についての詳細は、当社ブログ(紹介ビデオ付き!)を ここでご覧ください。 

 


はじめに

設定ページに進み [Slack 統合] を選択します。

次に、アカウントを Pipedrive と以下のように接続します。

同じ Slack 設定ページから、ドロップダウンメニューとチェックボックスを使用してレポート内容及びチャンネルをセットアップできます。

管理ユーザーの場合、チームアクションのすべてについてのレポートを選択できます。通常のユーザーはご自身のアクションについてのみレポートをセットアップできます。

すべてのユーザーは /pipedrive Slack コマンドを使用して Slack にある連絡先を検索したり共有できます。

これで、手動レポート作成に長い時間を費やすことなく、自動的に開始できるようになりました。