Talk to us
Status:

Support Center

データの Pipedrive からのエクスポート方法

Pipedrive からのデータエクスポートは非常に簡単で、2 つの方法があります。

ほとんどの場合はリストビューからのエクスポートが好ましく、様々なアイテム (ディール、組織、人) からのデータを統合して必要なものを得ることができます。 設定からのエクスポートはそれぞれのアイテムからの全データを個別にエクスポートできます。

リストビューからのエクスポート:

勝ち取ったディール、またはオハイオ州アクロンの魔法の国にいるお客様などの特定のデータをエクスポートしたい場合は、リストビューを使用できます。 そうするには、リストビューに進み、エクスポートしたいデータを得られるフィルターを 右上隅にあるフィルターメニューから選択します。

必要なフィルターを得たら、リストに表示されているカラムを変更してエクスポートしたいデータポイントを選択します。 ディール、人、組織に関連するフィールドから選択し、3 つすべてからのデータをミックスアンドマッチして必要としている完全な組み合わせを得ます。

留意事項:このミックスアンドマッチ機能により、ディール、組織、人を分けてエクスポートしたくない場合には、リストビューからのエクスポートのほうが、はるかに優れていることを意味します。

Columns.png

次に、上記を得たら、画面の右上にある 3 つの点をクリックして「エクスポート」を選択します。Pipedrive はフィルターと設定したカラム内に適合するすべての情報をエクスポートします。 簡単です!

Export_list.png

設定からエクスポート:

あるいは、データを別々にエクスポートしたい場合は、設定に進み、左側の [エクスポート] タブをクリックします。

以下のページに進みます:

上部のメニューからエクスポートしたいものを選択します - 現時点ではディール、組織、人、製品、アクティビティ、メモをエクスポートすることができます。 複数の異なるカテゴリーをエクスポートしたい場合、それぞれ別々にここからエクスポートするか、または リストビューからバルクでエクスポートします。

エクスポートしたいものを選択したら、エクスポートしたい内容に応じて CSV または Excel をクリックします。

エクスポートファイルが「ダウンロード可能なエクスポート」リストに、右側に「ダウンロードボタン」が付いた状態で表示されます。

 ファイルをダウンロードして、完了です!