Talk to us
Status:

Support Center

以前のCRMからインポート (Import2 データ移行)

注意: 本記事に記載される特定のアクションには管理者権限が必要です。詳しくはこちらをクリックしてください。

 

機能説明




別のCRMからPipedriveにデータを移行する場合には、簡単に済ませる方法があります。 Import2という第三者プロバイダーを通じて、やっかいな力仕事を任せることができます。 2回ほどのクリックで、データ移行セッションが以前のソフトウェアとPipedriveの間で開始されます。

移行するデータ量に応じて、処理時間は変わってきます。24時間程度とお考えください。

  
Import2 データ移行ツールの使用方法:

  1. 設定 > データのインポートに進む.
  2. 別のソフトウェアからインポートをクリック.
  3. データのインポートを希望するソフトウェア名をクリックしてください。Import2ページへリダイレクトされます。
  4. それぞれのソフトウェアのユーザー名 / Eメールおよびパスワードを入力してください。これは、以前のソフトウェアへのログインに普段から使っていたユーザー名 / Eメールおよびパスワードと同じになります。
  5. 接続をテストをクリックして、接続のテストを行ってください。
  6. インポートの開始をクリックして、インポートを開始してください。Import2のインポートページが開き、インポートの詳細とステータスが表示されます。

サポートしているCRM

現時点では、Import2を使って以下のソフトウェアのいずれかからデータ移行することができます:

  1. ベースCRM
  2. バッチブック
  3. カプセルCRM
  4. Close.io
  5. ハイライズ
  6. HubSpot
  7. Infusionsoft
  8. Insightly
  9. Maximizer
  10. MS Dynamics CRM
  11. NetSuite CRM
  12. Nimble
  13. Nutshell
  14. Onepage
  15. Pipedrive (もちろんPipedriveからPipedriveへデータ移行できます)
  16. Pipeline Deals
  17. Pipeliner
  18. Redtail CRM
  19. Sage ACT!
  20. Salesforce
  21. Salesforce IQ
  22. Sales Logix
  23. 解決する
  24. SugarCRM
  25. ZohoCRM

Import2の制約

  1. 最大インポートサイズ: 100,000件のデータ (http://www.import2.com/questions/134-what-is-a-record-in-import2-terminology)
  2. アカウントの請求ステータス (トライアルおよび有料) に関係なく、全ユーザーが利用可能です
  3. ユーザーは最大5つのカスタムフィールドマッピングを無料でリクエストできます (ただし、最初のインポートセッション完了後となります)
  4. アカウントあたりの複数インポートセッションがサポートされています  
  5. インポートのカスタマイズリクエストは対象外です (課金対象となります)
  6. Import2 サポートチャンネル:help@import2.com (Eメールサポート)
  7. www.import2.com/my_import (問い合わせフォーム付きのインポートステータスページ)
  8. calendar.import2.com (データ移行エキスパートとの通話)
  9. Import2 よくある質問 (全般): http://www.import2.com/questions
  10. Import2 よくある質問 (Pipedrive インポート関連)http://www.import2.com/questions/t/pipedrive-import