Talk to us
Status:

Support Center

Zapier 101 - どのようなもので、どのように使うか。


Zapierとは?

Zapierはおそらく、使用するであろう単一のインテグレーションで最高のものです。 簡単に言うと、Zapierは日々使用する数限りないウェブアプリ間のアクションを自動化できる、使いやすいウェブサービスです (例: Pipedriveでの動きに関して、Slackで通知を受け取る)。

「Zapierによって、使っているウェブアプリを簡単に連携できるので、面倒なタスクを容易に自動化できます。 第三者のアプリ開発者が、必要とするSaaS統合を提供してくれるのを待ってもいいでしょう。 おあつらえの専用ソフトウェアを構築してくれる高額なフリーのプログラマーを雇ってもいいでしょう。 でもZapierがあれば、自分でそれを行うことができ、ビジネス上最も重要な仕事に戻ることができるのです。」

Zapierでできることの詳細は、こちらをお読みください .

 

Zapierのよくある使われ方

Pipedriveのユーザーは、Zapの次のような使い方でよく恩恵を受けています。 Zapの詳しい説明を見るには、以下のいずれかをクリックしてください:  

連絡先の集中管理

リードと案件の把握

通知とアラートの受領

アクション項目の追跡

その他

 

PipedriveのZapierへの連携方法

PipedriveをZapierに連携させることで、Zapの作成中に連携リストからPipedriveを選択することができます。

PipedriveアカウントをZapierに連携させるには、最初にPipedriveアカウント内のAPIキーを見つける必要があります。それはこちらにあります。



Zapierで、アプリの右上隅にあるアイコンをクリックし、連携済みのアカウントに進みます。



ここからAPIキーを挿入して、PipedriveアカウントをZapierに連携させることができます。

連携させると、PipedriveアカウントはZapierで利用可能になり、Zapierのアカウント・ドロップダウンから簡単に選択できます。