お問い合わせ方法についてはこちらをクリックしてください。
Status:

Support Center

Google連絡先との同期


Pipedriveには、Google 連絡先をインポートおよび同期できる機能があり、Pipedrive アカウントに Google 連絡先アカウントからを追加する双方向の同期を行います。 つまり、一方を更新すれば、他方も更新されます!

注意: 連絡先をGoogle連絡先 と同期する前に、Google連絡先をお使いのPipedriveアカウントに接続する必要があります。
そうしない場合は、ここの手順に従ってください。.

Pipedrive と Google 連絡先の同期方法

  • 設定 > 個人 > Google 連絡先に進みます.
  • Google 連絡先との同期 ボタンをクリックして連絡先を Google 連絡先と同期します。
  • 「以下の連絡先グループとの同期」領域で、連絡先グループをドロップダウンリストから選択します。
  • 保存をクリックして、連絡先を選択した Google連絡先 グループと同期します。

注意: Google連絡先とPipedriveの初期同期は、サーバーキューにより完了するまでに 1 時間かかる場合があります。 

google_contacts.png

アカウントをすでに同期させた後で、GoogleまたはPipedriveの一方に新しい連絡先を追加すると、もう一方のシステムに入力データがコピーされます。 双方のシステムの更新について心配する必要はありません。両システムとも相思相愛関係なので、互いにデータのやり取りをしてくれます。 一方を更新すれば、もう一方に反映されます。 

注意: 連絡先グループを選択する場合、連絡先 グループは、Google連絡先にある家族または非連絡先を含むすべてのGoogle連絡先をインポートします。 Google 内で新しい Google 連絡先グループを作成してから、Pipedrive の連絡先を同期することをお勧めしております。

Googleから人物へどのようなデータが同期されますか?

Pipedriveは、Google 連絡先の以下のフィールドからデータを同期します:

  • 名前
  • 会社 / 組織
  • 電話番号
  • Eメールアドレス
  • インスタント・メッセンジャー情報
  • 住所 (組織ではなく、人物に関係する1件の住所に限定) 



上記の比較に示されているように、以下の詳細にご留意ください。

  • Pipedriveまたは Google のカスタム欄あるいはメモは互いに同期されません 。
  • Pipedrive 内で同期した E メールアドレスが Gravatar プロファイルピクチャにリンクすると、これも Pipedrive 内の詳細ビューに同期します。