Talk to us
Status:

Support Center

Pipedrive: Aircall 統合


Aircallは、通話操作を設定・管理するために設計された通話アプリです。 Aircallを統合することで、ユーザーはAircallを使って、Pipedriveから電話をかけることができます。 この統合によって、すべての受信 / 発信通話およびボイスメールが、Pipedriveのアクティビティとして音声記録され、Pipedriveデータベース内の既存の連絡先電話番号に合致しない電話番号があった場合には、新しい連絡先を自動的に生成します。

この統合の開始はこちらから。

 

Aircallのサインアップ

  1. Go to Aircall website (https://aircall.io/):
  2. サインアップフォームを記入して、新しいアカウントを登録します。
  3. Eメールで新しいアカウントを確認します。
  4. Aircallウェブアプリで会社電話番号を追加します。

 

追加ユーザーの追加

Pipedriveユーザーを同じAircallアカウントに招待して、社内の誰もがAircallを使って電話の受信・発信ができます。 ユーザーは、Eメールでアカウント参加への招待を受け、社内の電話番号を使って電話の受信・発信ができるように、Aircallのデスクトップアプリのインストールを促されます。 その際、PipedriveのAPIトークンを使って、統合をセットアップする必要があります。 また、新規ユーザーのそれぞれが、各自のコンピューター内で、Aircallを電話取り扱いのデフォルトアプリとして選択していることを確実にする必要があります: タグ (以下の説明をご覧ください)

Aircallに追加ユーザーを招待するには、「チーム」に進み、「新しいチームメンバーを招待」をクリックします。.

 

統合の設定

  1. コンフィグレーション > 統合第三者 (Aircallウェブアプリ) に進みます
  2. 最初の統合を追加をクリックし、Pipedriveを選択して、PipedriveのAPIトークンを送ります。
  3. Pipedriveが有効な統合として表示されていることをご確認ください

 

Aircallデスクトップアプリのダウンロードとインストール

  1. Aircallのウェブサイトに進み、アプリをクリックします。
  2. デスクトップ用Aircallをダウンロードして、インストールします。
  3. 初めてデスクトップアプリを開きます

 

デフォルト通話アプリとしてAircallを使う方法

注意 - 管理者のみがデフォルトの電話シンタックスを構成できます。

 

  1. Pipedriveに進み、電話番号のリンクシンタックスがtel:[number]となっていることを確認します。



  2. FaceTimeを開き、プリファレンスに進んで、「通話のデフォルト」でAircallを選択します (Macユーザー):



  3. Pipedriveにある電話番号をクリックして、ブラウザのプリファレンスを保存して、今後常にAircallを開くようにします: