お問い合わせ方法についてはこちらをクリックしてください。
Status:

Support Center

連絡先 :人物と組織


contacts.png

連絡先とは Pipedrive を使ってセールスしようとしている相手である人物または組織です。 Pipedrive — さらにセールスに関連するほとんどのことでは — 他のことをする前に連絡先が必要です。 Pipedrive のこれらの連絡先に関連付けられたすべてのアクションは、その連絡先に固有の詳細ビューページに自動的に記録されます。

の連絡先は、Pipedrive から売買しようとしている相手である特定の顧客です。 これらの人物の連絡先はセールスプロセスの骨格であり、それぞれの連絡先に関連している情報 — スケジュール済アクティビティ、またはメール — はその人物の詳細ビューに記録されます。


組織
は Pipedrive の大規模なデータの集合として機能します。 組織に関連するすべての人物は詳細ビューに一覧されます。また、組織に関連するあらゆる人物/案件に関連して行われるあらゆるメモ、アクティビティも確認できます。

注記: 追加フィールドをアカウントに追加したい場合は — 職位やメールアドレスなど — その目的用の カスタムフィールドの作成 を推奨します。 

連絡先を追加する方法

人物および組織を Pipedrive に追加する方法はいくつかあります。

  • ディールを追加 ダイアログボックスでは、案件と連絡先の両方を同時に作成します。
    案件の作成時には、人物または組織のいずれか、または両方です。 — の入力が必要です。 

    add_deal_dialogue.png

  • 人物 または 組織 タブの リストビュー
    これは一つの人物または組織しか作成しません。 人物の作成時には、人物に関連する新規組織を作成するか、またはその人物の連絡先を既存の組織に関連付けることを選択するか、のいずれかが可能です。 

    add_person_contact_dialogue.png

    add_org_dialogue.png

  • 特定の 組織詳細ビューから。 
    人物の連絡先をこのように追加すると、この新規人物の連絡先を、現在表示している組織に関連付けます。

    2017-11-08_17-02-14.gif

 

Google連絡先との同期

お使いの Pipedrive 連絡先は接続しているGoogle連絡先アカウントにあるグループにも同期できます。 Pipedrive にある情報への更新はGoogle連絡先にも反映され、Google連絡先で行われた更新は Pipedrive にも反映されます。
Google連絡先との同期を有効にする方法については、 ここをご覧ください。 

連絡先のインポート

Pipedrive 企業アカウントの管理者ユーザーは連絡先のスプレッドシートもインポートできるので、既存の連絡先リストを Pipedrive に導入します。
これについての詳細は、 こちらをご覧ください。