Talk to us
Status:

Support Center

複数のパイプライン、そしてそれを使用すべき (または使用すべきでない) 理由

注意: 本記事に記載される特定のアクションを行うには管理者権限が必要です。詳しくはこちらをクリックしてください。


複数のパイプラインを使用すべき理由

特定の状況で複数のパイプラインを使用するととても便利です。具体例は以下の通りです。

  • 自分の会社が、案件のクロージングの際に独自の段階が必要な様々な種類の製品を提供している場合。
  • 自分の会社が製品とサービスの両方を販売している場合。サービスはパイプラインが比較的長期的になることがよくあります。
  • 営業が受注した後に販売商品の納品を追跡したい場合。

 

以下の場合は複数のパイプラインを使用しない方がいいです。

  • 各段階が同一の場合に、所在地または業種などの情報別に案件を分類するため (この場合は代わりにカスタム欄を使用してください)。
  • 営業担当者別に分けるため (所有者欄を通じてPipedriveによって既に自動的に行われています)。
  • まとめ: プロセス内の段階が異なる場合のみ複数のパイプラインを作成してください。その他の場合はカスタム欄を使用してみてください。.

 

これにより、必要な場合に1つのビューでパイプライン全体を見ることができます。ただし、フィルターを作成して部分的に見ることもできます。 そのため、両方の良いところを利用してください。 たとえ段階の名前が同じでも、すべてのパイプラインのビューを組み合わせることはできません。 システム内部ではパイプラインと段階は、1つ1つ別々のままです。


複数のパイプラインを設定する方法

どの段階を設定すべきか分からない場合、 こちらをクリックして自分の会社に適した段階を設定する方法のヒントをご確認ください。


新しいパイプラインを追加するには​

  1. 設定 > パイプラインに進んでパイプラインをカスタマイズします。
  2. 画面右上の新しいパイプラインを追加をクリックします。「新しいパイプラインを追加」画面が開き、パイプラインに名前を付けることになります。
  3. パイプラインの件名を入力します。
  4. 「保存」をクリックして新しいパイプラインを保存します。

 

新しいパイプラインが自分のアカウントに追加されます。これで段階をパイプラインに追加できるようになりました。