お問い合わせ方法についてはこちらをクリックしてください。
Status:

Support Center

Zapier - Wufooフォームを通じてPipedriveの案件の作成


新しい Wufoo フォームを送信する度に Pipedrive 内でディールを作成したい場合、Zapierを利用することで行うことができます。
 

以下が必要になります

アカウントの準備

WufooアカウントをZapierと連携するには、Wufoo上でフォームを作成済みであることを確認してください。 Zapier上でWufooに取りかかることについて詳しくはこちらでご確認ください。.

WufooアカウントをPipedriveとリンクするには、有効なPipedriveアカウントが必要です。 Pipedriveをより詳しく知りたい方は、こちらをご確認ください。 Zapier上でPipedriveに取りかかることについてはこちらでご確認ください。.

アカウントの接続

Wufoo フォームを通じて Pipedrive のディールを作成するにはここをクリックしてください。

  • アカウントのリストから自分のWufooアカウントを選択するか、新しいアカウントを連携させます。
  • Wufooのログイン用Eメールアドレスとパスワード、そしてアカウント名を入力し、保存して続けるをクリックします。.

    ZapierとWufooの設定

  • フォームのドロップダウンメニューから、新しいデスクケースを作成するのにどのフォームを使用するかを選択します。

    ZapierとWufooのフォーム選択

  • アカウントのリストから自分のPipedriveアカウントを選択するか、新しいアカウントを連携させます。
  • 新しい Pipedriveアカウントを連携させるには、Pipedrive アカウントの設定>人>APIにすすみ、個人の API トークンにプラグインする必要があります。

    Pipedrive API

  • Wufooの欄を利用して、使用したい件名を作成します。

    ディールの作成

  • 保存して終了をクリックします。.

 
テストして Zap が動作することを確認します。結果に問題が無ければ、新しく完了した Wufoo サブミッションは Pipedrive ディールに自動的に追加されるようになります。

注意: このPipedriveとWufooの統合を変更したくなった場合、Zapierダッシュボードに進み、変更したい内容を調整してください。

Zapier上でPipedriveに関して行えることのすべてや、PipedriveとWufooの別の連携方法もご確認いただけます。.