Talk to us
Status:

Support Center

パイプラインの段階のカスタマイズ

注意: 本記事に記載される特定のアクションを行うには管理者権限が必要です。詳しくはこちらをクリックしてください。


Pipedriveには、シンプルながら評判の良い営業フローを描く基本的な営業パイプラインがあります。 案件がこれらの段階を通じて移行するにつれて、見込み顧客が営業プロセス内のどこにいるかについて分かりやすい視覚的な概要を得ることができます。



これらの段階はほとんどの人にとてもよく適合しますが、それにこだわる必要はありません。 Pipedriveでは、パイプライン内の段階の数やその段階の件名をカスタマイズできます。つまり、パイプラインを自分のビジネスモデルに適合するようにカスタマイズできるのです。

注意 - パイプラインの固有の段階セットで複数のパイプラインを設定することもできます。この件について詳しくはこちらをクリックしてください。

 

自分の会社に適した段階を設定する方法のヒント

過去形を使う

自分のチーム内の全員がすべての段階について同じように理解できるようにするため、新しい名前を作成する際は過去形を使うようにしてください。

具体例: 単に「会合」とするのではなく「会合決定済み」としてください。そうしなければ、いつ案件をその段階にドラッグ&ドロップすればいいか正確に理解しにくくなります。

顧客の購入プロセスに対応する段階を作成する

顧客の視点から考えてください。顧客の購入プロセスはどのようなものでしょうか? 顧客に購入してもらうにはどのようなことが起こる必要があるのでしょうか? それが大抵の場合、自分自身の販売プロセスを描く最良の方法です。

後で営業の段階を修正する

​折を見て、営業の段階を遠慮なく修正してください。 新しく記述されたプロセスに完全に慣れるには数週間かかる場合があります。 重要なのは営業について整理を行うことであり、物事をより複雑にすることではありません。 そのため、一部の段階が分かりにくいように見えたら、名前を変更したり、削除したり、新しい段階を追加したりすることで、営業パイプライン内で何が起こっているかをはっきりさせましょう。

 

パイプラインの段階を編集する方法

設定 > パイプラインに進みます。.

ここから、どの段階でも件名をクリックすることで編集したり、新しい段階またはパイプラインを追加したりできます。

複数のパイプラインがある場合は、ここでパイプラインを順序付けることもできます。 そうするには、パイプライン名のついたタブ (上記 gif の「新規パイプライン」など) をクリックしてドラッグし、パイプラインリストで好ましい順番になるように移動します。