Talk to us
Status:

Support Center

Zapier - Unbounceの見込み顧客のPipedriveへの保存


Pipedrive内でUnbounceの見込み顧客を保存したい場合、Zapierを利用して行うことができます。.

 

必要なもの

アカウントの準備

UnbounceアカウントをZapierと連携するには、有効なUnbounceアカウントと有効なランディングページが必要です。 Unbounceに取りかかることについて、およびランディングページの作成についてはこちらから。 Zapier上でUnbounceに取りかかることについて詳しくはこちらから。.

UnbounceアカウントをPipedriveとリンクするには、有効なPipedriveアカウントが必要です。 Pipedriveをより詳しく知りたい方は、こちらをご確認ください。 Zapier上でPipedriveに取りかかることについてはこちらでご確認ください。.

 

アカウントの連携

Unbounceの見込み顧客をPipedriveに保存するにはこちらをクリックしてください。

  1. Unbounce内でランディングページを作成済みであることを確認します。作成済みなら、続けるをクリックします。.
  2. Webhookを通じてUnbounceアカウントをZapierと連携するには、次のページの指示に従います。これが完了したら、続けるをクリックします。.
  3. アカウントのリストから自分のPipedriveアカウントを選択するか、新しいアカウントを連携させます。
  4. 新しいPipedriveアカウントを連携させるには、Pipedriveアカウントの「設定」にあるAPIセクションに表示された個人のAPIトークンを入れる必要があります。

    Pipedrive API

  5. Unbounceの欄を利用して件名を作成します。案件のステータスと、誰が案件の公開先となるかを選択します。.

    案件を作成

  6. 保存して終了をクリックします。.

 

それではZapが正常に機能するかどうかテストしてみましょう。結果に満足したら、Unbounceの新しい見込み顧客はPipedriveアカウントに自動的に追加されるようになります。

注意 - このPipedriveとUnbounceの統合を変更したくなった場合、Zapierダッシュボードに進み、変更したい内容を調整してください。


Zapier上でPipedriveに関して行えることのすべてや、PipedriveとUnbounceの別の連携方法もご確認いただけます。.