Talk to us
Status:

Support Center

Pipedriveのウェブフォーム

注意: 本記事に記載される特定のアクションには管理者権限が必要です。詳しくはこちらをクリックしてください。

 


Pipedriveのウェブフォーム

Pipedriveの新しいフォームはとてもシンプルで、面倒な外部統合や複雑なプロセスはありません。 あなたのウェブサイトに自分でパーソナライズしたウェブフォームを設定することもでき、そのフォームが希望のパイプラインに直接入力します。

Pipedriveのウェブフォームは、カスタマーが提出した情報のデータをどこに入力するかに関して優れたコントロールを提供します。 他の情報源からコピーしたり、データをインポートする必要はありません。  

 

ウェブフォームはどのように機能するのですか?

ウェブフォームは情報を集め保存するオンラインのページです。 ウェブフォームには、ユーザーが完了し提出する情報フィールドが複数あります。 最も一般的な使用法は、連絡先の情報を尋ねて保管することです。

Pipedriveのウェブフォームを使って、リード、製品やサービスに関するアイデア、連絡先、フィードバック、その他の価値のある情報を集めることができます。制限はありません。フォームは完全カスタマイズ可能です。

カスタマーがウェブフォームを提出すると、常に新しい案件、人物、そして/もしくは組織が作成されます。 .

新しいウェブフォームが提出されたら通知されるメールアドレスを最大 10 件まで追加できます。 この通知を利用してリードに飛びつきそれらを確実にセールスにつなげることで、見込み客をあっと言わせることができます。 

 

Piepdriveのウェブフォームの設定方法

設定 ​>  ウェブフォームに進んでください.

次に、フォームを作成するをクリックして、開始します。

ここで、どのフィールドを使ってフォームを記入してもらおうとするかを設定できます。 様々なPipedriveのフィールドをドロップダウンから選択し、そのフィールドをカスタマイズしてカスタマーに対応するメッセージを作成できます。

特定のフィールドを必須にして、そのフィールドが記入されなければフォームが提出できないようにできます。

 

どのフィールドを設定できますか?

以下のフィールドをカスタマイズできます:

 

 

Webforms_title.png

  1. ウェブフォームタイトル:これは内部用でお客様には表示されません。整理しやすくするだけです。
  2. ウェブフォーム説明:タイトルと同じように、これは非公開で、整理目的のためだけです。
  3. 所有者:このユーザーは、ウェブフォームから作成された任意のディールの所有者です。
  4. Pipelineステージ:これは、ウェブフォーム経由で作成されたPipelineディールのどのステージかを決定します。
  5. ディール接頭辞:Pipelineで簡単に探すためのウェブフォームで作成された短い接頭辞。
  6. 紹介メッセージ: このカスタムメッセージは、ウェブフォーム記入の最初にお客様に表示されます。
  7. 成功メッセージ:このカスタムメッセージは、お客様がウェブフォームを送信すると表示されます。
  8. フィールド:お客様がウェブフォームを記入する際に入力が必要な必須フィールドがあります(以下参照)。

 

3 - 新しいフィールドを追加する  

これは、カスタマーがフォームで記入するフィールドです。 このフィールドで、ウェブフォームで作成された案件、注意、人物、そして/あるいは組織における特定のフィールドを作成します。 カスタマーにこれらのフィールドのいずれかを記入するように促す場合、このフィールドをカスタマイズして、あなた自身のスタイルで質問を行うことができます。それでもこれらのフィールドはPipedriveにおける特定のフィールドに入力されます。  

注意 - あらゆるフィールドを必須にできます。これによって、カスタマーはあなたが必須としたフィールドを記入しなければ、フォームを提出することはできません。

 

必須フィールド: フォームには最低1つの必須フィールドが必要です。このフィールドは人物の姓名もしくは組織名称です。 これらのフィールドが必須なのは、Pipedriveで案件や連絡先を作成するために人物の姓名か組織の名称が必要だからです。

案件のタイトル: カスタマーがあなたの案件のタイトルをカスタマイズしてくれます。

案件額: カスタマーが、案件の金額を特定できます。入力可能なのは数字だけです。あなたのデフォルト通貨がその数字に適用されます。

案件成立が予想される日付 カスタマーが成立の予想される日付を特定できます。 案件が予測ビューで表示される場所を、この日付が特定することを覚えておいてください。

人物 - 姓名: カスタマーが自分の姓名を特定できます。

人物 - 電話番号 カスタマーが自分の電話番号を特定できます。

人物 - メールアドレス: カスタマーが自分のメールアドレスを特定できます。

組織 - 名称: カスタマーが自分の代表する組織の名称を特定できます。

組織 - 住所カスタマーが自分の代表する組織の実在住所を特定できます。

カスタムフィールド (テキストまたは単数/複数の選択肢): 人物、組織、案件のカスタムフィールドはウェブフォームで文書化できます。 カスタムフィールドでサポートされているのは、テキストまたは単数/複数の選択肢のオプションです。

納得がいくようにウェブフォームをカスタマイズしたら、カスタマーにどのように表示されるかをプレビューすることもできます。

 

これでフォームを保存できます! ここから、必要に応じてフォームを編集したり、写し取ったり、削除したりできます。  

 

あなたのウェブサイトでウェブフォームを使用する方法

共有ボタンの下に埋め込みコードがあります。このコードをコピーし、ウェブサイトのソースファイルの適切な場所に貼り付ければいいだけです。 Wordpressのような標準的なオープンソースツールを使用している場合は、新しいページかポストを作成し、埋め込みコードをテキスト本体に貼り付けパブリッシュしてください。 もちろん、必要に応じてウェブページのスタイルをコントロールすることもできます。

 

Wordpress

Wordpressサイトであなたのサインアップフォームを共有する方法は複数あります。 使用する方法は WordPress.com を使用するか、または WordPress.org を使用するか次第です。 WordPress.comはホストされているウェブプラットフォームで、一般的にブログや小規模なウェブサイトを作成するのに使用されます。これに対して、WordPress.orgは、より高度なウェブサイト用のカスタマイズ可能な自己ホストされたウェブプラットフォームです。

WordPress.comのサイトを使用している場合

あなたのフォームのURLをPipedriveからコピーし、それをWordPressサイトのメインナビゲーション、サイドバー、フッターにリンクとして挿入してください。 カスタマーは、リンクをクリックしてフォームに行きフォーム記入後に、あなたのウェブサイトに戻ることができます。

WordPress.orgのサイトを使用している場合

Pipedriveの埋め込みフォームを、あなたのサイトにあるポスト、ページ、テキストのウィジェット内といったHTMLが使用できる部分に貼り付けてください。

Squarespaceを使用している場合

コードブロックを Squarespace サイトにセットアップする必要があります。詳細説明はここをクリックしてください。

Wix (ウィックス)

  1. あなたのウェブページを編集するときに、左のメニューから追加->詳細->HTMLコードをクリックしてください。
  2. コードを入力するを押します。
  3. Pipedriveから埋め込みコードを貼り付けてください。
  4. フォームのサイズに一致するコードボックスをドラッグすることを覚えておいてください。

Weebly (ウィーブリー)

  1. あなたのウェブページを編集する際には、左のメニューからウェブページに埋め込みコードをドラッグしてください。
  2. 埋め込みコードのフィールドで、カスタムHTMLを編集するを押してください。  
  3. Pipedriveから埋め込みコードをコピーしてください。