お問い合わせ方法についてはこちらをクリックしてください。
Status:

Support Center

Pipedriveのウェブフォーム

注意: このアクションは管理者ユーザーのみが利用できます。


Pipedriveのウェブフォーム

Pipedriveの新しいフォームはとてもシンプルで、面倒な外部統合や複雑なプロセスはありません。 お使いのウェブサイトからご自身向けにパーソナライズしたウェブフォームを設定し、選択したパイプラインに直接入力できるようになったので、お客様からデータを頂戴したときにデータの行き先を管理できます。 

1. どのように機能するのですか?

ウェブフォームは情報を集め保存するオンラインのページです。 Pipedrive では、特定の情報を求めるウェブフォームを構築することができ、お客様からのデータ提供があった時に、質問された内容に基づいて Deal, 人、または組織として自動的に Pipedrive に保管されます。

新しいウェブフォームが提出されたら通知されるメールアドレスを最大 10 件まで追加できます。 こうすると、通知を利用して最適な一歩を踏み出しセールスのクロージングを開始できるので、見込み客に好印象を与えることができます。

2. Piepdriveのウェブフォームの設定方法。

  • 設定> ウェブフォームに進んでください.
  • 次に、フォームを作成するをクリックして、開始します。

ここで、どのフィールドを使ってフォームを記入してもらおうとするかを設定できます。 様々なPipedriveのフィールドをドロップダウンから選択し、そのフィールドをカスタマイズしてカスタマーに対応するメッセージを作成できます。

3. どのフィールドを設定できますか?

Pipedrive ウェブフォームでは以下のフィールドをカスタマイズできます。

fields.png

  • ウェブフォームタイトル:これは内部用でお客様には表示されません。整理しやすくするだけです。
  • ウェブフォーム説明:タイトルと同じように、これは非公開で、整理目的のためだけです。
  • 所有者:このユーザーは、ウェブフォームから作成された任意のディールの所有者です。
  • パイプラインステージ:ウェブフォームから作成された deals が作成されるパイプラインステージです。
  • ディール接頭辞:Pipelineで簡単に探すためのウェブフォームで作成された短い接頭辞。
  • 紹介メッセージ: このカスタムメッセージは、ウェブフォーム記入の最初にお客様に表示されます。
  • 成功メッセージ:このカスタムメッセージは、お客様がウェブフォームを送信すると表示されます。
  • フィールド:お客様がウェブフォームを記入する際に入力が必要な必須フィールドです。

ウェブフォームに新規フィールドを追加するには、 新規フィールド追加 ボタンをクリックして、目的のフィールドをドロップダウンリストから選択します。

Webform.png

これは、カスタマーがフォームで記入するフィールドです。 このフィールドで、ウェブフォームで作成された案件、注意、人物、そして/あるいは組織における特定のフィールドを作成します。 お客様がこれらの任意のフィールドを記入するように促される際に、必要に基づいて質問の特定の言い回しやフォームの文言をカスタマイズできます。 

注意: 任意のフィールドを必須にできます。 これはつまりウェブフォームは、お客様が必須フィールドを記入しないかぎり完了できないことを意味します。 いくつかのフィールドは 必須です — 例えば 人物名 および 組織名 — これらの Pipedrive アイテムは名前なしには作成できないからです。

  • 案件のタイトル: カスタマーがあなたの案件のタイトルをカスタマイズしてくれます。
  • 案件額: カスタマーが、案件の金額を特定できます。入力可能なのは数字だけです。あなたのデフォルト通貨がその数字に適用されます。
  • Deal 予想締結日:お客様は予想締結日を指定できます。それは Deal が 予測ビュー に表示される場合を指定する日付です。
  • 人物名: お客様は自分の姓名を指定できます。
  • 人物電話番号:お客様は自分の電話番号を指定できます。
  • 人物メールアドレス:お客様は自分のメールアドレスを指定できます。
  • 組織名:お客様は自分の代表する組織の名称を指定できます。
  • 組織住所:お客様は自分の代表する組織の実在住所を指定できます。
  • カスタムフィールド:人、組織および Deals からのテキスト、単一オプション、または複数オプションタイプのカスタムフィールドはウェブフォームに文書化できます。

ウェブフォームをカスタマイズしたら、お客様にどのように見えるかを確認するための、プレビューオプションを試用できます。 また、ホストするページに合わせてウェブフォームを特定の色オプションにカスタマイズすることもできます。

Webforms_1.gif

保存 ボタンを押してフォームを保存できます。
保存後は、編集ボタンを使って特定のウェブフォームを複製、無効、または削除するなどの変更が可能です。 

Webforms_2.png

4. あなたのウェブサイトでウェブフォームを使用する方法。

設定 > ウェブフォーム エリアにある場合、既存のウェブフォームには 共有 ボタンがあります。 この共有ボタンをクリックすると、固有の Pipedrive ウェブフォームへの「リンク」および「コードスニペット」両方が現れます。
ほとんどのサイトでは、提供されたコードスニペットはウェブサイトのソースファイル内の適切な場所に貼り付けることができます。 標準的な Wordpress などのオープンソースツールでは、コードスニペットを作成したページまたは投稿の本文に貼り付けられます。


Webforms_3.gif

Wordpress

Wordpressサイトであなたのサインアップフォームを共有する方法は複数あります。 使用する方法は WordPress.com を使用するか、または WordPress.org を使用するか次第です。 WordPress.comはホストされているウェブプラットフォームで、一般的にブログや小規模なウェブサイトを作成するのに使用されます。これに対して、WordPress.orgは、より高度なウェブサイト用のカスタマイズ可能な自己ホストされたウェブプラットフォームです。

  • WordPress.com サイト
    を使用している場合、あなたのフォームのURLをPipedriveからコピーし、それをWordPressサイトのメインナビゲーション、サイドバー、フッターにリンクとして挿入してください。 カスタマーは、リンクをクリックしてフォームに行きフォーム記入後に、あなたのウェブサイトに戻ることができます。
  • WordPress.org サイトをお使いの場合
    Pipedriveの埋め込みフォームを、あなたのサイトにあるポスト、ページ、テキストのウィジェット内といったHTMLが使用できる部分に貼り付けてください。

Squarespaceを使用している場合

Squarespace サイト向けのコードブロックをセットアップするには、提供情報をご一読ください。.

Wix

  • あなたのウェブページを編集するときに、左のメニューから追加>詳細>HTMLコードをクリックしてください。.
  • エンターコードを押し、埋め込みコードを Pipedrive から貼り付けます。
  • フォームのサイズに一致するコードボックスをドラッグすることを覚えておいてください。

Weebly

  • ウェブページの編集時には、埋込を左メニューからウェブページにドラッグします。
  • 埋め込みコードのフィールドで、カスタムHTMLを編集するを押してください。 
  • Pipedriveから埋め込みコードをコピーしてください。