ナレッジベース

トピック
自動割り当てツールの見つけ方
自動割り当てツールの設定方法
ルールの管理
割り当て履歴を確認する
なぜ私の割り当てルールが失敗するのですか?

この記事は機械翻訳を使用して作成されました。

自動的な割り当て

SR
Steven Reinartz, 2023年10月20日
注意: この機能はプロフェッショナルプラン以上でのみ利用可能です。

チームを管理する一部として、取引をチームメンバー間で均等に配分することがあります。Pipedriveの自動割当ツールを使用すると、これを自動的に処理するためのルールを設定できます。


自動割り当てツールの見つけ方

注意:自動割り当ての設定は、ディールアプリ管理者権限を持つユーザーのみ利用できます。

画面の左側にあるナビゲーションサイドバーを開くには「...」をクリックするか、設定に移動してください。

どちらの方法でも、特集ページに移動し、自動割り当てルールの設定を開始することができます。


自動割り当てツールの設定方法

注意:1エンティティタイプ(リード追加、取引更新など)ごとに50のルールの制限があります。

+ ルール” をクリックして新しい自動割り当てルールを作成します。

アイテム(リードまたは取引)とルールに続くイベントを選択します。

取引

  • 取引追加 - 新しい取引を特定の所有者に割り当てる
  • 取引更新 - パイプラインまたはステージが変更された後、既存の取引を所有者に割り当てる

リード

  • リード追加 - 新しいリードを特定の所有者に割り当てる

次に、そのルールの条件を定義する必要があります。条件は、オポチュニティ(リードまたは取引)が所有者に割り当てられるために満たす必要があるフィルターです。

注意:ルールには少なくとも1つの条件が必要です。条件セットごとに2つの条件セットと10の条件を追加できます。

条件が指定されたら、割り当て先タイプ割り当て先を選択する必要があります。

選択できる割り当て先タイプは4つあります:

  • ユーザー - アカウント内の単一のユーザーを選択し、新しく作成された取引を割り当てます
  • チーム - アカウント内のチームを選択し、新しく作成されたデータをそのメンバー間でラウンドロビンで分配します
  • 組織所有者 - リードまたは取引が既に組織にリンクされている場合、リードまたは取引を既存の組織所有者に割り当てることができます
  • 個人所有者 - リードまたは取引が既に連絡先とリンクされている場合、リードまたは取引を既存の連絡先の所有者に割り当てることができます
注意:チームの割り当てにはTeams機能が必要であり、プロフェッショナルプラン以上のユーザーにのみ利用可能です。

次のステップでは、ルールの設定を構成する必要があります。ルール名(必須)と説明(オプション)のフィールドが表示されます。 「アクティブに設定」ボックスをチェックし、変更内容を保存します。


ルールの管理

2つ以上のルールを作成した場合、各ルールの優先順位を指定する必要があります。 「優先順位の設定」をクリックし、アイコンを使用して希望の順序を設定します。

注記: リスト内の最初のルールが最も優先されます。

新しい取引が作成されると、機能はリストの最初のルールと照合しようとします。 条件が一致しない場合は、ルールを通過し、一致するものが見つかるまで移動します。


割り当て履歴を確認する

「履歴」タブで、リードや契約のログとそのステータスを確認できます。

ノート: デフォルトでは、列は新しい順に並べられます。

この表示では、以下の情報を確認できます:

  • ルールがトリガーされたかどうか
  • アイテムが割り当てられたユーザー
  • アサインツールが新たに作成されたアイテムを処理した時刻

特定の日付(すべて今日昨日)で履歴をフィルタリングすることができます。また、実体とイベントに基づいてフィルタを適用することもできます。

ノート: 自動割り当ての履歴は7日間保持されます。

なぜ私の割り当てルールが失敗するのですか?

”未割り当て”タブをクリックすると、自動的にオーナーに割り当てられなかったリードとディールの一覧が表示されます。

割り当てルールが失敗する理由は以下の通りです:

  • ユーザーが見つかりません – 割り当て先として定義されたユーザーが存在しないか非アクティブです
  • チームにユーザーがいません – 割り当て先として定義されたチームのユーザーがディールやリードの所有権を受け取れませんでした
  • エラー – 不明なエラー

個人オーナーまたは組織オーナーを割り当て先とするルールの場合:

  • 組織が見つかりません – ディールやリードに組織が関連付けられていません
  • 組織IDが見つかりません – 組織が存在しないか非アクティブです
  • 個人が見つかりません – ディールやリードにエンティティの個人が関連付けられていません
  • 個人IDが見つかりません - 個人が存在しないか非アクティブです

割り当てルールで予期しないエラーが発生した場合は、サポートチームにお問い合わせください。

この記事は役に立ちましたか?

はい

いいえ

関連記事

ご質問がありますか?

お問い合わせ