ナレッジベース

この記事は機械翻訳を使用して作成されました。

自動化のFAQ

SR
Steven Reinartz, 2023年10月19日
注意: この機能は、アドバンスド、プロフェッショナル、エンタープライズのユーザーにのみ利用可能です。

自動化によって作成されたアイテムはどこで見つけられますか?

ディール、コンタクト、またはアクティビティを作成するための自動化を使用しており、それを見つけることができない場合は、次の手順を実行してください:

  • まず、リストビューをチェックし、すべてでフィルタリングし、追加時間/ディール作成/人物作成でソートします。これにより、該当するリストビューで最新のアイテムが表示され、問題のアイテムを探すことができます。
  • リストビューでアイテムを見つけることができますが、ディール/コンタクト/アクティビティでは見つけることができない場合は、関連付けられたアイテムボックスがチェックされていることを確認してください。

腐敗時間を使用して自動化を作成できますか?

現時点では、取引の腐敗時間を自動化で使用することはできません。

これの回避策は、期限日を持つリマインダーアクティビティを作成し、腐敗時間と一致させることです。これにより、アクティビティは取引が腐敗する時に期限が切れます。


オートメーションの所有者が無効になった場合、何が起こりますか?

オートメーションの所有者が無効になると、アクティブに設定されている場合でも、そのオートメーションはバックグラウンドで実行され続けます。

グローバル管理者は、非アクティブなユーザーのオートメーションを無効にすることができます。


自動化を通じてアクティビティの連続を作成できますか?

はい、できます!まず、アクティビティの連続で最初のアクティビティとして自動化を作成する必要があります。例えば:

取引が作成されました > 取引作成者は私です > アクティビティを作成

アクティビティの連続で最初の自動化を作成したら、続けてアクティビティを作成する必要があります。これには、次の自動化が必要です:

アクティビティが更新されました > アクティビティのステータスが変更されました > アクティビティを作成

最初の自動化で作成されたアクティビティが完了とマークされた場合、連続の2番目のアクティビティが作成されます。


APIやインポートによって作成されたアイテムは、自動化をトリガーすることができますか?

サードパーティのWebフォームやAPIリクエストによって作成されたアイテムは、相応しいトリガーと条件を持つ自動化ツールによって入力として扱われます。

  • 例えば、取引が作成されるとラベルを追加する自動化がある場合、APIリクエストを使用して取引を作成すると、その取引にもラベルが追加されます。

しかし、インポートは自動化をトリガーしません。


オートメーションを使用してディールに製品を追加できますか?

はい、できます。ディールに製品を追加するには、オートメーションツールのディールアクションに移動し、以下のように適切なイベントを選択します。

これにより、1度に1種類の製品を追加することができます(ただし、オートメーション画面で数量と価格を選択できます)。複数の製品をオートメーションを使用して追加したい場合は、追加のアクションステップを各製品ごとに追加してください。


メールの送信または受信で自動化はトリガーできますか?

現在、メールの送信、受信、またはアイテムにリンクされたメールによってトリガーされる自動化トリガーは提供されていません。

メールメッセージの数などの条件を使用することはできますが、このような条件は受動的であり、自動化をトリガーすることはできません。代わりに、追加のアクションを実行する必要があります。


自動化ツールとの統合を使用できますか?

Pipedriveのいくつかの統合は、自動化ツールと使用することができます。これには次のものが含まれます:

インストールプロセスに従って自動化機能を使用する必要があることに注意してください。まだ統合されていない場合、自動化アクションはグレーアウトされ、クリックしても実行できません。

ただし、統合をインストールすると、このアクションが使用可能になります。


自動化ツール内で「プロジェクト」機能を使用できますか?

はい、できます!「プロジェクト」機能が有効になっており、セットアップが完了している場合、2つの異なる自動化アクションにアクセスできます:プロジェクトの作成およびプロジェクトフィールドの更新

注意:自動化ツールの詳細なビジュアルガイドについては、弊社のウィークリーウェビナーをご覧ください。
この記事は役に立ちましたか?

はい

いいえ

関連記事

ご質問がありますか?

お問い合わせ