お問い合わせ方法についてはこちらをクリックしてください。
Status:

Support Center

Pipedrive と Trello の統合

 

チュートリアルビデオ

 

Trello とはなんですか?
Trello はプロジェクトをボードにオーガナイズするコラボレーションツールです。 Trello を一目みれば、何が行われているのか、誰が行っているのか、行程のどのあたりなのかがわかります。
これは優れたプロジェクト管理ツールで、社内の複数の Pipedrive チームもこのツールを使っているので、経験から申し上げています。


始めるには

注意: このパワーアップを有効にするには、Trello アカウントおよび Pipedrive アカウントの両方が必要でその Pipedrive アカウントで 管理者ユーザー である必要があります。

パワーアップを有効にするには...

  • Trello アカウントの ボードメニュー に進み、 パワーアップをクリックします。
  • 「Pipedrive」オプションを見つけ、有効にするをクリックします。
  • Pipedrive オプションの隣にある 設定 ボタンをクリックします。
  • パワーアップ設定の編集をクリックし、次に Pipedrive アカウントをリンク ボタンをクリックします。



  • Pipedrive ログイン 認証情報を入力してアカウントを Trello にリンクします。
  • Trello のカード自動作成を Pipedrive から開始したい場合は、設定をサイドクリックして ディールからカードを自動作成

    を選択します。


  • 許可を得るをクリックして Pipedrive に Trello へのアクセスを許可します。
  • 最後に、プロンプトに従って許可をクリックします。 


 

自動作成のセットアップ

Trello での自動カード作成のセットアップは 3 種類のルールに基づいています。

  • 「Pipedrive に追加された新規ディール」
  • 「不成約または成約したディール」
  • 「特定のパイプラインステージに移動したディール」

上記いずれかを選択できますが、Trello ボードあたり 1 つのルールしかセットアップできません。
そうしないと、パワーアップの類似ルール設定から同じボードに重複したカードができることになります。



よくある質問

Pipedrive を持っているとして、使用すべき理由は?

Pipedrive はリードがセールスプロセスのどこにあるかを理解する手助けになりますが、Trello はそのプロセスの特定のステージ内で発生している他のタスクの追跡に役立ちます。
例えば、御社がある場所でのサイト調査を予定している場合、Trello はサイト調査プロセスの特定のステップを追跡するのに利用できますが、Pipedrive はお客様をセールスプロセス自体に取り込むことができます。

ルールを追加できるのは誰ですか?

関連する Pipedrive アカウントがある Trello ユーザーだけです。 

1 つ以上のルールを追加できますか?

ボード当たり 1 ルールだけ持つことが可能です。 ルールを変更すると、以前のルールはオフになります。 しかし、複数のボードを作成して独自のルールを持つことができます。

ログイン時に空のポップアップが表示されるのは何故ですか?

これは、ほとんどの場合、広告ブロッカーが原因です。
この問題を修正するには、広告ブロッカーを一時的に無効にするか、広告ブロッカーに Pipedrive をホワイトリストとして追加します。

この情報を確認できる人は誰ですか?

Trello ボードの全メンバーは、そのボードで Pipedrive データを閲覧できます。 Pipedrive ディールまたは連絡先をカードに手動で追加するか、または Trello カードが Pipedrive データから自動的に作成されたかに関わらず、ボードのメンバーは Pipedrive アカウントが無くてもデータを閲覧できます。
Pipedrive を使用していないこれらの Trello ボードメンバーはいかなる Pipedrive 情報も追加、編集、または削除できません。

注意:他の Trello ボードのメンバーもボードを公開したり、新規メンバーを招待することもできることを考慮します。

強調したいのは、公開しても問題ないデータだけを共有することを推奨します。