ナレッジベース

トピック
見つける場所
管理者、通常およびカスタムの権限
許可セットをいくつ作成できますか?
編集権限セット
パーミッション
新しい項目の追加/編集のための権限

この記事は機械翻訳を使用して作成されました。

パーミッションセット

YS
Yssel Salas, 2024年5月29日
注意: このページはアカウント設定アクセス権を持つユーザーのみ利用可能です。

チームを管理する際には、パフォーマンス、冗長性、あるいはチームメンバーが特定の目標に集中するためなど、特定のユーザーが特定のタスクを実行しないようにしたいときがあります。

あなたは、パーミッションセットを使用して、どのユーザーがどのタスクを実行できるかを選択できます。

Pipedriveの可視性グループは、アカウント内のユーザーが見ることができるものを指示する一方、パーミッションセットはアカウント内のユーザーが行うことができるものを指示します。


見つける場所

アクセス権セットを管理するには、ユーザー管理 > アクセス権セット に移動します。このビューでは、アクセス権セットと各セットのユーザー数を確認できます。

カスタムのグローバル、商談、キャンペーンアクセス権のセットを作成するには、「+ アクセス権セット」をクリックしてください。


管理者、通常およびカスタムの権限

注意: プロジェクトには "通常" の設定がありませんので、ユーザーはそれらの権限に完全アクセスまたはアクセス権限がありません。

デフォルトでは、管理者レベルのアクセス権セットは変更できません。なぜなら、そのカテゴリー内の利用可能なすべての権限が含まれているからです(つまり、取引管理者はすべての取引権限を持っています)。

通常レベルのアクセス権セットは、通常のアクセス権セットの横にある “...” > 編集 をクリックして編集できます。


許可セットをいくつ作成できますか?

作成できるカスタム許可セットの数は、あなたのPipedriveプランに依存します。

購読
カスタム許可セット
Essential and Advanced
Professional
2
Power
10
Enterprise
無制限
メモ: 追加のカスタム許可セットをプラン外で購入するには、「設定 > 使用制限」に移動し、「増加した制限アドオンを購入」を選択してください。 使用制限に関する詳細情報については、この記事をチェックしてください。

編集権限セット

通常の権限セットを選択し、「...」>「編集」をクリックして利用可能な権限を開きます。

その後、「権限セットの編集」をクリックして、権限の選択または選択解除を行い、変更を「保存」で確認します。

保存後にポップアップが開き、「ユーザーの管理」をクリックして、ユーザーやアクセスメニューに直接移動できます。

注意: アカウント設定アクセス権を持つユーザーだけが他のユーザーの権限を有効または無効にできます。

パーミッション

Pipedriveのパーミッションには5つのカテゴリがあり、それぞれが代表する権限とアクセスが異なります。

Deals
  • ディールのオーナーを変更する
  • ディールを削除する
  • リードへのディール変換
  • 重複するディールをマージする
  • ディールの受注/失注日を編集する

リード

  • リードのオーナーを変更する
  • 重複するリードをマージする

Visibility(可視性)

  • パイプラインとディールリストビューにおけるディール数と合計値を見る
  • プロジェクトの追加、編集、削除
  • テンプレートの追加、編集、削除
  • プロジェクトボードとステージの追加、編集、削除
  • プロジェクトをディールにリンク
  • プロジェクト活動の追加、編集、削除
  • 送信者とドメイン情報の管理
  • キャンペーンレポートの確認
  • キャンペーンの送信
  • キャンペーンとメールテンプレートの編集
  • キャンペーンとメールテンプレートの削除

Data management(データ管理)

  • 新規カスタムフィールドの設定
  • カスタムフィールド設定の編集
  • 設定からカスタムフィールドを削除
  • スプレッドシートからのデータインポート
  • ラベルの設定
  • 一括編集項目
  • リストビューからのデータエクスポート

Sharing within company(社内共有)

  • 他のユーザーとフィルタを共有
  • 他のユーザーの共有フィルタを編集

Sharing externally(外部共有)

  • Insightsダッシュボードを公開リンクとして共有

Emails(メール)

  • メールトラッキングの使用

Visibility(可視性)

  • Insightsの他のユーザーの統計を見る
  • Insightsの会社の統計を見る
  • 他のユーザーのデータを見る
  • 他のユーザーのアイテムを見るためのフォロー
  • アクセスできないアイテムとユーザーの名前を見る
  • アイテムの可視性変更

Activities(活動)

  • 活動の削除

People(人々)

  • 人を追加する
  • 他のユーザーが所有する人を編集する
  • 人のオーナーを変更する
  • 人を削除する
  • 重複する人をマージする

Organizations(組織)

  • 組織を追加する
  • 他のユーザーが所有する組織を編集する
  • 組織のオーナーを変更する
  • 組織を削除する
  • 重複する組織をマージする

Products(製品)

  • 製品のオーナーを変更する
  • 製品を追加する
  • 製品を編集する
  • 製品を削除する
  • 製品価格のバリエーションを削除する

Tools and setup(ツールと設定)

  • 自動化を追加する
  • 自身のAPIトークンにアクセスする
  • Smart Docsテンプレートの追加とインポート

注: Insightsの可視性に関するパーミッションは、Visibility(可視性)の下にある全般ユーザーパーミッションで確認できます。


新しい項目の追加/編集のための権限

注意: 以下で議論される権限は、プロフェッショナルプラン以上で利用可能です。

Pipedriveには、他のユーザーが口座データの作成や編集をブロックする特定の権限があります。

権限名
機能
権限の場所
ディールの追加
ユーザーが新しいディールを作成できるかどうかを制御します
ディールアプリ
他のユーザーが所有するディールを編集
ユーザーがすべてのディールを編集できるか、所有しているものだけを編集できるかを決定します
ディールアプリ
リードの追加
ユーザーが新しいリードを作成できるかどうかを制御します
ディールアプリ
他のユーザーが所有するリードを編集
ユーザーがすべてのリードを編集できるか、所有しているものだけを編集できるかを決定します
ディールアプリ
組織の追加
ユーザーが新しい組織を作成できるかどうかを制御します
グローバル権限
他のユーザーが所有する組織を編集
ユーザーがすべての組織を編集できるか、所有しているものだけを編集できるかを決定します
グローバル権限
人物の追加
ユーザーが新しい人物を作成できるかどうかを制御します
グローバル権限
他のユーザーが所有する人物を編集
ユーザーがすべての人物を編集できるか、所有しているものだけを編集できるかを決定します
グローバル権限
注意: 「リードの追加」権限が無効になっているユーザーでも、LeadBoosterツールを使用して新しいリードを作成できます。
この記事は役に立ちましたか?

はい

いいえ

関連記事

ご質問がありますか?

お問い合わせ