Talk to us
Status:

Support Center

なぜ自分の設定ページはPipedriveの記事やビデオにあるものと違うのでしょうか?


設定ページの見た目が、なぜトレーニング教材にあるものと違っているのかとお考えかもしれません。 最も考えられる可能性は、Pipedriveアカウントが管理者ユーザーのものではないからです。 Pipedriveでは、一般および管理者という2種類のユーザーが存在します。.

管理者ユーザー: プライベートのEメールを除き、アカウント全般についての制御および視認・把握が可能です。 また、管理者は自分自身を削除したり、自分自身の管理者権限を取り上げたりすることはできません。別の管理者のみ、これが可能です。 Pipedriveでは、希望する人数分の管理者ユーザーを持つことができます。

注意 - 新たなトライアルアカウントを開始する最初のユーザーには、自動的に管理者権限が与えられます。その後に追加された管理者は、必要であれば管理者権限を持つ最初のユーザーを削除することができます。


一般ユーザー: 管理者が設定する許可の対象となります

管理者になる必要がありますか? 管理者権限の付与方法については、こちらをクリックしてください。 (すでに管理者になっている者のみ、一般ユーザーに管理者権限を付与できます)

 

管理者ユーザー

管理者ユーザーの設定ページ:



一般ユーザーとまったく同一の権限に加えて、以下が付与されます:

  • 請求のアップデート
  • ユーザーの追加 / 削除 / 編集
  • Pipedriveアカウント名の変更
  • 社内の閲覧および許可の制御
  • 他ユーザーの目標作成
  • カスタム欄の作成 / 編集
  • パイプラインおよびステージの作成 / 編集
  • VOIPコンフィグレーションの制御
  • プッシュ通知の設定
  • 機能の有効化
  • すべての案件 / 人物 / その他を完全に視認・把握 (閲覧権限設定に関係なく)
  • データのインポート / エクスポート  

 

一般ユーザー

一般ユーザーの設定ページ:



Pipedriveの日常的機能すべて:

  • パーソナルAPIキーへのアクセス
  • パーソナル・インテグレーション (Google連絡先、mailchimpなど) へのアクセス
  • ユーザーが視認可能なあらゆる案件 / 人物 / 組織の追加 / 編集権限
  • 自分のEメールアドレスの変更 / 更新 (そのEメールがまだPipedriveに登録されていない場合に限る)
  • 個人パスワードの変更
  • 個人目標の作成
  • リストビューのフィルター作成 / 編集
  • 個人活動のリマインダーEメールおよび通知Eメールの設定
  • パーソナル・ユーザーインターフェイスの設定
  • パーソナルEメール・インテグレーションの設定