Talk to us
Status:

Support Center

支払い請求全般についてよくある質問

注意: 本記事に記載される特定のアクションには管理者権限が必要です。詳しくはこちらをクリックしてください。

 

Pipedriveの支払い方法にはどんなものがありますか?

Pipedrive 購入を開始するために、有効な請求情報が必要です。

米国およびカナダのお客様については、VISA、MasterCard、American Express、Discover、および JCB クレジットカード、さらに PayPal でのお支払いもお取り扱いしています。

それ以外の国で米ドルまたはユーロでお支払いのお客様については、VISA または MasterCard、PayPal でのお支払いをお取り扱いしています。

 

クレジットカード情報の入力方法は?

お試し期間中に支払い情報をご提供いただくには:

  1. 設定 ​> 支払い請求に進んでください。
  2. 支払い詳細を入力するのリンクをクリックしてください。  
  3. クレジットカード情報を入力して更新してください。完了です!

 

 

Pipedriveのお試し期間が終了した場合は、あなたのアカウントにログインすると支払い詳細を提供するページに行きます。 支払い情報が提供されれば、あなたのPipedriveアカウントへのアクセスがすぐ有効になります。

 

クレジットカード決済以外にPipedriveの支払い方法はありますか?

Pipedriveの支払いは、クレジットカードかPaypalを使って行うことができます。 Paypal でのお支払いについての詳細はこちらをクリックしてください。

小切手、購入注文、Paypal以外によるオンラインの支払い (Bitcoinのようなもの) による支払いは、利用できません。支払い期限を過ぎた請求書の支払いは不可能です。

 

お試し期間が終了したらどうなりますか?

お試し期間が終了する前に有効な支払い情報が提供されない場合は、アカウントへのアクセスが制限されます。 アカウントにログインしようとしても、支払い詳細を求めるページに行くでしょう。 支払い詳細が提供されれば、あなたのPipedriveのサブスクリプションが開始し、すぐアカウントにアクセスできます。

お試し期間が終了する前に有効な支払い情報を提供した場合は、無料のお試し期間が終了すると同時にPipedriveのサブスクリプションが開始します。  

 

私の請求書すべてにアクセスできますか?

もちろんです! あなたの会社のアカウントから作成された請求書の記録を簡単に見ることができます。  

  1. 設定 ​> 支払い請求に進んでください。
  2. 全ての請求書を見るのリンクをクリックしてください。この画面に全ての請求書の一覧が表示されます。  


このページから、これらの請求書のコピーをPDFファイルとしてダウンロードできます。 このコピーは会計担当者にとって便利であり、あなたの支出の記録を紙で保管しておくためにプリントアウトしてもいいでしょう。  

 

支払い方法が保存されない場合は、どうすればいいですか?

お試し期間中に支払い情報が正しく保存されてない場合は、当社のサポートチームにご連絡ください。 問題解決のお手伝いをし、必要な情報を提供させていただきます。

すでに Pipedrive を購入していて情報が適切に更新されていない場合、またはエラーがある場合は、銀行に (または PayPal での支払いの場合は、PayPal に) お問い合わせください。 銀行から十分な回答が得られない場合は、Pipedriveのサポートに連絡していただければ、さらに情報が得られるはずです。    

 

使用開始するために電話しなければなりませんか? もしくは、何らかのライセンスを設定する必要がありますか?

その必要はありません! Pipedriveはサブスクリプションによるサービスなので、すぐに簡単に使用開始できます。 Pipedriveの無料お試し期間に登録して、お試し期間が終了する前に支払い情報を提供してください。

あなたの会社のアカウントに他のユーザーを加えたいときには、そのユーザーを招待すればいいだけです。  

 

支払ってすぐに無効にしました。支払った金額はどうなるのでしょうか?

ユーザーを初めてシステムに追加すると、常にが作成されます。 がトランザクションを作成します。 が存在し、その席に座るユーザーが存在します。 ユーザーを無効にすると、支払い請求からそのユーザーのを削除することを許可するかを尋ねられます。

ユーザーを無効にしてもを削除しなければ、そのはアカウントに存在し続けます。この無効にしたを使って新しいユーザーを簡単に追加することもできます。この際には複数の支払い請求のトランザクションを処理する必要はありません。

ユーザーを無効にしても削除した場合には、未使用のサブスクリプションの時間が、自動的にクレジットとしてアカウントに戻されます。 例えば、すでに支払い済の シート を途中で無効化する場合は、半分の料金が企業アカウントに適用されます。

このクレジットはその後のPipedriveの請求書に使用でき、提供された支払い詳細に請求される前に使用できます。 Pipedriveのアカウントに十分なクレジットがあれば、そのクレジットで一回の請求書全額を支払うこともできます。

ですから、無効にしたユーザーの代わりのユーザーがいない場合は、席も削除してください。 無効にする際に忘れても、いつでも後からを削除できます。設定 > 支払い請求に行って、使用されていない席を削除するをクリックするか、設定 > ユーザー&許可で行ってください。

 

 

 

本記事は次によるものです: