Talk to us
Status:

Support Center

会社レポート

会社レポートは現在の状態を確認するだけでなく、将来の様子を確認して予測する優れた方法です。 これにより、過去のパフォーマンスに基づく将来のゴールを優先できるので、継続的に改善して毎月より多くのセールスを締結し続けることができます。

 

この記事は利用できるデータについての簡単な概要と、その使用方法についての簡単なアイデアを紹介しています。 しかし、それぞれのビジネスは異なるので、それ以外はあなた次第です。この説明書をデータの冒険への飛び込み台として使用して、グラフから何が学べるかをご確認ください。

 

会社レポートにアクセスするには、Pipedrive Appの上バーから「統計」ドロップダウンをクリックして、「レポート」を選択します。

Statistics_dropdown.png

 

カテゴリー

そこから、会社レポートのホームページに進みます。 ここには、グラフとして表示された複数のレポートがあります。 それぞれのグラフにあるバーをクリックすると、それが含むデータのリストが表示されます。 例えば、「追加されたアクティビティ」を探していてバーが42を表示している場合、グラフ中のバーをクリックすると、そのバーに含まれた42アクティビティすべてを一覧表示します。

レポートリストには以下が含まれます:

アクティビティ:

  • 追加されたアクティビティ:追加されたアクティビティの量をユーザーごと、またはアクティビティタイプごとに表示します。
  • 完了したアクティビティ:完了したアクティビティの量をユーザーごと、またはアクティビティタイプごとに表示します。
  • 送信したEメール:送信したEメールの数をユーザーごとに表示します。
  • 受信したEメール受信したEメールの数をユーザーごとに表示します。

 

上記最初の 4 つのオプションでは、チームのパフォーマンス概要、およびチームが完了しつつあるアクティビティの種類を、包括的かつ相対的に把握できます。 これはチームやプロセスの評価に非常に便利です。

 

パイプラインパフォーマンス

  • 開始したディール:開始したディールの数をユーザーごと、現在のディールステータスごと(勝ち/負け/オープン)、および付属製品ごとに表示します。 開始したディールでは、それぞれのオプションはカウントごと(選択した期間内に開始したディールの具体的な数字を意味)または価値ごと(選択した期間内の全ディールの価値の合計を意味)などの詳細パラメータでさらに分割することも可能です。
  • ディール進捗:各ステージに入ったディールの数を、ステージごと、またはステージごとのユーザーごとに表示します。 それぞれのオプションは、カウントおよび価値などのサブカテゴリーでさらに分割可能です(詳細は、開始したディールを参照してください)。 
  • ディール速度:ディール速度ではディール作成とそのディールを勝ち取るまでの間の平均時間を確認できます。 これは最も便利な予測ツールです。 データは、ステージおよびユーザーでも分類できます。
  • ディール転換:これは、次のステージに移動したディールの数を、勝ったまたは負けたディールの数と比較して表示します。 これはユーザー、ステージごとに分類可能で、カウントまたは値として表示できます(詳細は「開始したディール」を参照してください)。

 

上記のオプショングループは予測に非常に便利です。 表示されているデータを使用して、ボトルネックはどこにあるのか、ディールが頻繫に詰まるのはどこかを見つけて、セールスプロセスを適宜調整します。

 

セールスパフォーマンス 

  • 勝ったディール:ユーザーおよび製品ごとにフィルター可能で、カウントおよび値ごとに表示可能な、勝ったディールの数。
  • 負けたディール:ユーザーおよび製品ごとにフィルター可能で、カウントおよび値ごとに表示可能な、負けたディールの数。

 

最後の 2 つのオプションは簡単な分析に便利です - 一か所に勝つまたは負けるディールの数を維持できます。簡単です!

 

日付、パイプライン、ユーザーごとにフィルタリング

 

上記オプションすべては別のパイプラインでも表示可能です(以下に示すものは「FAQ」ドロップダウンで、FAQは選択されたパイプラインの名称です)。 様々な期間(以下に示すのは「前四半期」)によりフィルタ可能で、ユーザーベースのデータの場合は、ドロップダウンメニューを使用して全ユーザーまたは個人向けのデータを表示できます(以下に示すのは「全員」):

Statistics_Filters.png