お問い合わせ方法についてはこちらをクリックしてください。
Status:

Support Center

レポート: パイプラインパフォーマンス

Pipedrive で、パイプラインにある案件のパフォーマンス — どこで成約したか、どこで非成約だったか — の違いは何であったかを理解するため 
この情報を効果的に記録するために、Pipedrive は上記基本操作の記録に関連する一連のレポートを提供しています。

開始した案件

アカウントで開始された案件の数、各案件の現在の状況、さらにそれらの案件に関連付けられた製品を表示します。
アカウントに最も多くの案件を追加しているユーザーは誰か、さらにそれらの案件の価値を理解して — 意欲あるセールスピープルを特定するために推奨されます。  

このレポートは調整が可能です...

  • ユーザーごとに、アカウントのどのユーザーが最も頻繫に案件を作成しているかを把握するため。
  • 長期的にユーザーごとに、特定の期間中、アカウントのどのユーザーが最も頻繫に案件を作成しているかを把握するため。
  • 長期的な現在の状態ごとに、特定の期間中の、アカウントで開始した案件の現在の状態を把握するため。

製品 機能を有効にしている場合は、調整も可能です...

  • 製品ごとに、アカウントで作成された案件に最も頻繫に関連付けられた製品を把握するため。
  • 長期的に製品ごとに、アカウントにおける特定の製品の性能を長期的に成約した案件との関連に基づいて把握するため。

 

deal_started.png

ディール進捗

パイプラインの各ステージに入ったディールの数を、各ステージごと、またはディールを進めたユーザーごとに表示します。
ディールがパイプラインの特定のステージに滞留しているかどうかを理解し、プロセスの改良点があれば対処するために推奨されます。 

このレポートは調整が可能です...

  • ステージごとに、アカウントにある案件が、完了するまでの行程において、どのステージを占めていたかを把握するため。
  • 長期的にステージごとに、特定の期間に基づいて、案件が占めていたステージを把握するため。
  • ユーザーごとに、案件がパイプラインのステージを進む手助けをしたのはどのユーザーかを把握するため。
  • 長期的にユーザーごとに、特定の期間に基づいて、案件がパイプラインのステージを進む手助けをしたのはどのユーザーかを把握するため。

deal_progress.png

案件速度

案件の作成から、その案件が成約または非成約とマークされるまでの平均時間を示します。
ユーザーまたはプロセスが、どの程度効果的に案件を迅速に完了するかについての知見を得るのに推奨されます。 しばしば、最もすぐに使えるレポートとみなされています。

このレポートは調整が可能です...

  • ステージごとに、アカウントにあるディールが完了するまで、パイプラインの各ステージでの経過時間をもとに、把握するため。
  • 長期的にステージごとに、アカウントにあるディールが特定のタイムフレームでで完了するまで、パイプラインの各ステージでの経過時間をもとに、把握するため。
  • ユーザーごとに、アカウントの各ユーザーが、ディールをパイプラインのステージを通過させるためにかかる平均時間を把握するため。
  • ユーザーごとに、アカウントの各ユーザーが、特定のタイムフレーム内で、ディールをパイプラインのステージを通過させるためにかかる平均時間を把握するため。

deal_velocity.png

ディール変換

成約または不成約とマークされたディールと比較して、パイプラインの最初のステージから最終ステージに移動したディールの数を表示します。
特定のステージで多くのディールを失ったかどうかを把握して、何らかの問題に対象するために推奨します。

このレポートは調整が可能です...

  • ステージごとに、ディールがパイプラインに占めるステージの進捗状況に基づき、ディールが未決から成約に変換される頻度を把握するため。
  • 長期的にステージごとに、ディールがパイプラインに占めるステージの進捗状況に基づき、ディールがオープンから成約に変換される頻度を把握するため。
  • ユーザーごとに、パイプラインのステージを通じて、ディールを未決から成約に変換する際のユーザーの効率を把握するため。
  • 長期的にユーザーごとに、パイプラインのステージを通じて、ディールを未決から成約に変換する際のユーザーの効率を把握するため。

deal_conversion.png